blog index

かりんさんの秘密

天上の虹 23巻
0
    里中満智子さん著

     待ちに待った、最終巻でございます。
     「あとがきにかえて」のところで、
     この最終巻まで30年かかったとかいてありました。
     えぇ!!そんなにですか?っと買い続けたこちらも驚きです。
     歴史に全く興味がない私でも 最後まで読める、
     とても良い作品で、
     この漫画のお蔭で万葉集もちょっと読んでみようと
     思えたものでした。
     何度も読めば、ちゃんと歴史がわかることでしょう。
    (私は、ちっとも脳みそに届きませんけどね。)
     素敵な絵柄が大好きで買い始めたわけですが、
     納得のいく作品でした。
     まだまだ描ききれなかった部分を早足で
     付記で記してありますが、
     ここの部分だけでもまだまだ作品できそうだけど。。。
     っとおもいつつも天上の虹としては、
     23巻が最終巻で正解なような気がしました。

     新作で女帝の手記ってのが出ていて、
     こちらも気になったのですが、
     漫画はいつからこのように高価になったんでしょうか?
     ワンコインで昼が食べれる時代に
     500円じゃ足らないって・・・・。
     子供の小遣いじゃ買えないですよーーー。
     大人でも痛いし。
     最近のお子様は、漫画も読まなかったりするんだろうか?


     
    | karinko | 漫画 | 16:02 | comments(2) | - | - | - |
    超人ロック
    0

      今、読んでます。
      夫が大人買い希望したので、全巻セットを買ってしまいました。
      また増えたよ。そして、夫より私の方が先に読んでます。
      学生の頃、読んだことあったのですが、最終巻までは、
      読んでないはず・・・っと思ったのですが、
      全19巻のうち17巻まで読んだら、まだ読んだことある範囲内でした。
      おや?
      最終巻まであと少しなんですが、これって未完の作品だったりします?
      ちょっと不安な気持ちで本日も読む予定です。

      009もきれいにアニメ映像化しなおされたし、
      ガッチャマンは、実写映画化。
      ぜひ、超人ロックも復刻して欲しいです。
      とりあえず、アニメで!


      | karinko | 漫画 | 09:14 | comments(0) | - | - | - |
      スラム団地
      0

        松田奈緒子著
        スラムダンクのひっかけ?とおもいつつもぺらっとみると
        団地の話です。私と同年代だなーっと感じる作品。
        いたるところに「懐かしい」がいっぱいです。
        団地なのに、いいところに引っ越しする感があった、昔。
        今でいうと、新築一戸建てに引っ越す気持ちと
        一緒だったような気がします。
        子供は遊ぶのが仕事で、ちょっとづつ
        塾や習い事に行く子が増えてきた時代。
        今ほど、小さい子供が忙しく塾に行かないと
        いけない時代ではなかった。
        公園と友達がいれば、1日中、遊んでいても
        怒られなかった。
        宿題だけやっとけば、なんとかなった時代。
        あぁ、良かったなぁとちょっとにんまりする漫画。
        勉強できなくても目上の人を大切にする、挨拶をする、
        町内会の行事には参加する、週末の清掃活動には
        出るなど当たり前のことを当たり前としてやることを
        教えられた時代。
        大人になった今、残念だけど、当たり前に出来てなくて
        親の偉大さを実感しています。
        と漫画なんですが、ちょっと良い大人になりたいなーっと
        思える本でした。

        | karinko | 漫画 | 14:19 | comments(0) | - | - | - |
        ガラスの仮面 45巻
        0
           長らく待ち望んだ新刊。
          隔週発売の連載中の作品を読んではいますが、
          それもまた間隔があきすぎて、前どこまで読んだっけ?
          ってな状態なので、1冊分まとめて読めると内容が
          こゆ〜くてすっきりします。
          大作ものばかりに手を出しているので、本当に新刊が
          待ち遠しいです。
          今回は、あゆみ様が稽古中の怪我をして
          失明するんでは!!ってな状況だったり、
          まやが真澄様を意識してやっぱり勝手に
          自爆するシーンがあったり、
          紅天女の役作りが細かく設定されていくあたりが
          読み応えありです。
          来月続けて46巻が発売されるので嬉しい限りです。
          で、45巻を読んだものの44巻は買ったんだろうか・・・
          っと未だになぞだったりします。
          たぶん話の流れは続いて記憶に残ってるので
          買ったはずなんだけど、立ち読みしたからかも・・っと
          なにぶん連載が不定期なので記憶も不確かとなってます。
          | karinko | 漫画 | 13:42 | comments(2) | - | - | - |
          白鳥〜SWAN〜愛蔵版
          0
             通常のコミック版を持っているので愛蔵版はいいかっと
            スルーしたのですが、何気に図書館であったので
            最終巻だけでも見てみましょうか!懐かしいし。
            っと思ったら、なんと愛蔵版だけに掲載されてるストーリーが。
            うそーん。
            めちゃくちゃ気になっていた関係が書かれてるじゃないですか!
            ずるいーー。
            最終巻だけでなく全巻ちょっとした話が収録されてるかも
            しれないので調べないといけなくなりました。
            ちなみに最終巻には素敵なカットもカラーで収録されてました。
            いかんぞ、それならそうともっとおおっぴらに宣伝しといてくれんと!!
            愛蔵版はかさばる、1冊を持って読むのが重いってわけで
            購入はスルーが常なのですが、これは参りました。
            全くもう、出版社もいけずーー!
            | karinko | 漫画 | 10:56 | comments(2) | - | - | - |
            毎日かあさん 黒潮家族編
            0
              西原恵理子著
               
              我が市の図書館ブラボー!
              ってわけでこれまた図書館で借りました。
              一応、毎日かあさんの5冊目のようです。
              なぜ、これを借りたかというと1番新しいものに近い発売で、
              予約者がいなかったから。
              っという適当な選別ではありましたが、良かったです。
              元夫の鴨志田さんがガンで亡くなり、3ヶ月休業後
              再開した作品が掲載されていました。
              亡くなった方の思い出をしんみり、面白く、切なく色々描かれていて、
              漫画家商売も大変だなっと感じる一方で
              西原理恵子さんのあっぱれな人生を見ることができます。
              お友達の5人息子を抱えるむぎ家の話は、
              他人事なので爆笑です!
              西原恵理子さんの
              我が子に対するうっとりするような愛情の注ぎっぷりに
              親ってどうしようもないよねーっと共感しきり。
              娘さんが抱っこしたらにこにこ笑うから
              2年間だきっぱなしで歩くのが遅かったり、
              息子さんの理系度がひくくても元気だからまぁいいと思ったり
              どの親もそうそうと思えるところがたくさんあります。
              かーさん、今日もがんばろう!と思える漫画です〜。
              | karinko | 漫画 | 09:42 | comments(0) | - | - | - |
              早速
              0
                ガラスの仮面43巻を読みました。
                買って、車の中で!
                あぁ〜ん、ここまでかぁぁってのが正直な感想。
                この辺りはまだ知っているぅ〜。
                長期の連載お休み前なんだもん!!
                このあと、亜弓さんがあぁなってこうなって、そうしてやな・・・
                っという辺りまで入ってるのかとおもったら全然でした。
                この調子じゃ私の知ってる内容のシーンまでまだ2冊くらい
                発売してもらわないとおいつかないなってな状況です。
                うわー、すっきりしな〜い!!

                | karinko | 漫画 | 12:59 | comments(0) | - | - | - |
                NANA
                0
                  まだコミックの方は1ページも読んでないんだけど
                  深夜放送のアニメを1話から全部録画していて
                  やっと1話〜8話までがっつり続けてみた。
                  DVD−Rに焼こうと思っていたのに3話目で
                  深夜放送なので30分も遅れて始まっていて、
                  この回だけが、うまく撮れてなくて泣く泣く見たら
                  録画を削除していってます。
                  なんせ4月だかに始まって10月の今でも
                  放送され続けてますから録画がいっぱいなんです・・・。悲しい
                  しかし、一挙に8話みるとすっきりする〜。
                  でもって、オープニング曲がぐ〜るぐる頭の中で
                  鳴り響いてますラブ
                  土屋アンナの歌声がアニメにぴったりでぞくぞくした!
                  曲がめちゃくちゃ格好良くて
                  きっと小松奈々が大崎ナナの歌を初めて聞いた時くらい
                  感動してしまった。っていうふうに
                  実在しているかのように語っちゃうくらい
                  「NANA」のファンなのです。
                  結構なおばさんですけどね。えぇたらーっ
                  漫画のNANAも人気があるけどアニメから入った
                  私は、きれいな映像にゾッコン(←死語ですか?)です。
                  | karinko | 漫画 | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  ジパング
                  0
                    久々に漫画をいただいたので読んでみる。
                    「ジパング」というかわぐちかいじ氏の漫画。
                    いけません!!戦艦ものですが、面白いです。
                    いただいたのがたったの5巻・・・。
                    今、出版されてる巻数を調べてみると25巻まで
                    出てます。しくじったーーー。
                    5巻をいただいたがためにこれから20巻も
                    私なら増やしてしまいそうです。
                    えぇ、また漫画が増えますよー。うぇーん。
                    面白いからいかんのですよー。
                    久々に男性コミックではまりそうです〜。
                    | karinko | 漫画 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << October 2018 >>

                    bolg index このページの先頭へ