blog index

かりんさんの秘密

ベトナム ハノイの旅 3泊4日 
0

    ベトナム航空のボーディングは、ベトナム人と

    外国人で列を作るようになっていて、

    現地の人がだいぶ優遇されてました。

    ビジネスの人と同じタイミングで

    ベトナム人エコノミーの人が入っていくので

    不思議でした。

    0時半出発の飛行機だったので、眠る気満々で

    乗り込んだんですが、がっちりサービスされて

    結局、私は映画を見たり、朝食を取ったりと

    一睡もできませんでした。

    息子も少しは寝たようですが、

    食事をしろっと起こされます。

    寝るのをあきらめる方がよいかと思います。

    行きの飛行機は、全然眠らなくてもいい時間帯

    (10時半出発の14時半着くらい)なのに

    消灯され眠らされて、0時半出発の

    早朝着の帰りの便では、消灯はありません。

    ここだけがだいぶ不思議な感じでした。

    寝る気満々で歯も磨いちゃってたのに

    結局、飲んだり食べたりしてしまった。

    ANAと共同運航なので、日本語がわかる人が

    1人いるので、困ったことは日本語で言い続けると

    わかる人がやってきてくれます。

    英語はお互いなまってるのか聞き取りにくいし、

    きいてもらえてないようです。

    2泊4日って感じのツアーでしたが、

    初めて行くベトナム旅行としては、

    良かったかと思います。

    次いく時は、良いホテルを取って、

    ホーチミンの方に行きたいなーって思いました。

     

    今回は、持って行って良かったものは、

    日本円の1000円札。

    ドル紙幣。

    ウェットティッシュ。これはすごく良かった。

    あらゆる場所で出番ありです!

    友達にもらったんですが、紙コップ、割りばし。

    部屋に置いてあるコップがことごとくこれ大丈夫?

    って感じだったし、スプーンはおいてなかったから

    割りばしで混ぜれるし、カップ麺を食べる時に

    必要だった!

    一応、カップ麺の中にフォークが入ってはいるんですけど、

    使いずらいです。

    ポットはあったけど、これも清潔か?っと言われれば、

    だいぶ洗いたくなる感じ。(洗いましたけどね。)

    熱消毒されると信じて、あきらめました。

    折りたたみ傘。日傘兼用だと便利。

    ツアー中は、ほとんどささなくていい場所に

    バスをつけてくれるけど、市内観光時

    晴れてるときは、日傘があった方がいいくらい暑かった。

    帽子の方が、便利だけど、髪型が、ね!

    部屋の中ではくスリッパ。どちらのホテルもビーサンみたいなのを

    完備してありましたが、足を入れる勇気が必要。

    自分のものを持っていく方がいいように感じました。

    箱ティッシュかポケットティッシュ。

    トイレットペーパーは、おいてありますが、

    日本だとビジネスホテルでもおいてある

    箱ティッシュは部屋にはありません。

    どちらのホテルのもおいてなかった。

    一緒に行ったお友達は花粉症だったので、

    箱ティッシュを1箱もっていってて、助かったーーって

    言ってました。

    我が家はポケットティッシュでOKでしたが。

    水!一応、ホテルでは、無料で1人1本用意してもらえますが、

    道中何かと便利でした。

    日本では、水が安く買えるし、安全!

    現地では、瓶のものは買わないで!って言われました。

    何度も使いまわすので、中身の品質は定かでないとか。。。

    缶なら大丈夫!ペットボトルならきちんと封がされてるのか

    チェックが必要だそうです。

    大人でも変な時間にお腹がすくので小腹対策の

    おやつもあると便利!

     

    今回は、色んな観光地をバスで連れて行ってもらえたので

    貴重品以外の荷物を持ち歩く必要がなくて、

    とても楽ちんでした。

    バスも大きなもので、ゆったりシートで乗りごごちも良かったです。

    格安ツアーですが、子供連れだとガイドさんがいた方が

    心配事がなくて良かったなーって思いました。

     

    終わり。

     

     

     

     

    | karinko | | 16:20 | comments(0) | - | - | - |
    ベトナム ハノイの旅 3泊4日 
    0

      3日目(4/1の土曜日)

      朝食は、ホテルバイキング。

      ビーエムシータンロンホテルでは、スイカジュースが飲めました!

      食事の旅に、フレッシュジュースは、高くて飲めなかったので、

      こちらで恨みがはらせました。

      1泊目も2泊目も朝食にフォーがあって、どちらのホテルでも

      朝からがっちり食べました。

      フォーだけは、サニースリーホテルの方がおいしかったです。

      この日は、朝8時20分ロビー集合。

      一気にハノイ市内まで戻るのですが、こちらも3時間くらいかかります。

      途中、お土産屋&トイレ休憩が入ります。

      こちらのお土産屋は、品揃えがよくて値段も良心的で、

      いろんな種類のものがおいてありました。

      初日に購入した土産を返却してこちらで買いたかったくらいです。

      ぜひ、会社などお土産を必ず買わないといけない人はこちらで!

      お菓子も個別包装でおいしいものが色々ありました。

      初日よりずっとお得で・・・。

      ハノイ市内に戻ってきたら、昼食です。

      ベトナム風フランス料理。このツアーの中で1番おいしかったです。

      日本の味に近くて、フランスパンがおいしかった!

      サラダ、チキンの照り焼きと野菜の添え物、デザートと種類は少なかったですが、

      十分お腹いっぱいになりました。

      飲み物も珍しくドン表記で、2ドルからありました。

      その後、タンロン遺跡、ホーチミン廟、ホアンキエム湖(車窓)、

      一柱寺、文廟、ハノイ大教会と見どころたくさん。

      ずっとガイドさんが説明してくれるので、興味ないところは

      非常に疲れます。当然ですが、立ちっぱなし、歩きっぱなしなので。

      年配の人や、一人参加のおじさまたちは、うろうろ好きに動いちゃ

      さっき説明してたのを聞かないで、勝手に質問をし始めたりで、

      団体行動に向かない大人たちが数人いて、だいぶ疲れました。

      水上人形劇に行く前に1度、刺繍屋さんで、トイレ休憩があります。

      当然ですが、めちゃくちゃ高いです!!

      この店からはトイレを1番に済ませてちゃちゃっと隣の

      お店とかに行く方がいいかもですよー。

      そうしてる人が何人もいて、私たちはうっかり時間つぶしに

      その店にとどまっちゃったので、時間がもったいなかったです。

      水上人形劇がこの日のメインだったのですが、

      一応、旧市街観光も日程表で書いていたので楽しみにしてたのですが、

      人形劇の時間が決まっていて、その前で午後の5時20分の上演時間に間に合うように

      戻ってきてくださいねって言われて時間をみたら20分もありませんでした。

      その説明をしてる間にお土産の売り子さんが説明が終わるまで

      じっくり待っていて解散になったとたん、

      1000円、1000円ってたくさんの品物を見せにきます。

      今や、108円で十分いいものが買える日本人にとって、

      巾着袋、1枚100円で10枚1000円って言われても、

      これいるかなーーー?って感じでした。

      そうするとだんだん「じゃ、14枚にする。」とか枚数が増えてくるので、

      たくさんのお友達に配るならいいかもですね。

      でも私の年齢だと巾着袋もたくさん持ってるかもしれないなぁっと

      今いち、買えませんでした。

      ホアンキエム湖すぐ近くで上演される人形劇だったので、

      観光地化されていて、こちらでは、1000円どころか100円まで

      使えました。(さすがに10円はダメみたいですが。)

      市内観光では、ガイドさんが詳しく話してくれるので、

      大人は楽しめましたが、子供たちは退屈ですっかりくたびれてました。

      一応、息子にカメラを任せたので、全く何の写真?っていうような

      ものがたくさん写ってましたが、暇つぶしにはなったようでした。

      人形劇は、30分くらいあって、カメラで写真を撮るとお金を払わないと

      いけないんだけど、スマホだと無料なんでじゃんじゃん撮ってきました。

      なんだかルールが雑で、そんなので大丈夫?って不思議な感じがしました。

      その後、夕食へ。フォーやチャーカーなどのハノイ名物の食事なんですが、

      私はチャーカー(つけ麺)のツケダレの味がダメで食べれませんでした。

      フォーは、3日間連続で食べたわけですが、初日のホテルのフォーが

      やっぱり1番おいしかったです。

      エビのせんべい(タイとか東南アジアのナシゴレンの添え物でついてくるやつ)

      豚のチャーシュー風な煮物、チンゲンサイのゆでたの、フォー、チャーカー

      白ご飯、すり身団子withサトウキビ?デザートに四角い形をした、

      ういろうっぽいの。このすり身が、エビってガイドさんがいってたんですが、

      エビの味全くせず。何よりエビが苦手っていってた高校生の男の子が

      おいしいって食べてたんですよねー。絶対、エビはないっと思う。

      ただ、何かの肉っということで、みんな深く追求しませんでした。

      なんか、日本人があまり食べない種類の肉だと困るから。。。

      で、withサトウキビってのは、すり身団が割りばしみたいなのに

      ささって出てきて、これは食べれるのか?っと恐る恐る噛んでみたら

      硬くて到底食べれるものではなかったが、ちょっと甘みがあって、

      サトウキビかな?って感じでした。見た目は、ゴボウにささってるのかと

      思ったくらいです。

      デザートもちょっと微妙です。香りが「なんか知ってるーー駄菓子で嗅いだ

      覚えが・・。」って感じなんですが、結局思い出せず。

      まずくはないが、お土産で買うか?っと問われれば、買いませんって感じです。

      食事後、東京からの人たちは、もう1泊するので、

      お高いホテルに泊まってる人から送り届けられ、

      最終、明日の午前0時半で関空帰りの人たちが空港へと送られるという

      順番でした。

      ガイドさんは、この日買ったお土産をスーツケースに詰め込める場所を

      教えるのでお土産たくさんかっても大丈夫ですよって

      朝1番に話してたのですが、空港に着いた、

      さぁ、ここでお土産つめてって言われた場所は、普通の通路でした。

      私は、1つのスーツケースをまるまるお土産用としていたので、

      ささっと入れれましたが、たくさんのお土産を買った人は、

      スーツケースを大開きに開いていれないといけなくて、

      きちんと荷造りしてなかったらえらいめにあってるところでした。

      関空を出発するときは、エコノミーの手続きが長蛇の列でしたが、

      ノイバイ空港は、さっさーっと通り抜け、ゆっくりduty freeも

      見れました。0時半出発の飛行機だったけど、店がいっぱい開いていて

      最後までお金をがっちり儲けるぞって姿勢を強く感じました。

      DUTY FREEでも同じ珈琲でも1番遠いお店が1番安くて

      手前のは0.5ドルではありましたが、高かったです。

      最後の買い物もやはり果ての方のお店で!

      全然ベトナム色はないけど、duty freeのチョコレートのが、

      初日のお土産屋さんで買ったチョコレートより安かった。。。

      私の最大の失敗は、これだったなーって反省しております。

       

      つづく。

       

      | karinko | | 15:48 | comments(0) | - | - | - |
      ベトナム ハノイの旅 3泊4日 
      0

        物産展のブログが間に入っちゃったけど、

        続けてさくさく旅ブログあげていきます〜。

         

        2日目

        観光べったりな日程になっておりますので、集合時間がロビーに7時15分。

        ホテルの朝食付だったので、食事は朝6時から行きました。

        日本時間だと8時だったので、私は全然平気でしたが

        案の定、息子&他の方々は眠そうでした。

        本日、ホテルも変わるため荷造りは、前日の夜か朝早くに詰め込むってことになります。

        私は、日本時間で体が動くので、現地では、朝4時には起床。

        息子の着替えを残してさくさく荷造り。もともとお土産をたーーくさん買う予定で

        余裕を持たせてあるので全く問題なしでした。

        7時15分予定通り出発。まずバッチャン村という陶器の村へ。

        といっても1軒しか見れず仕舞い。他の人はとっとと違うお店に行ったのかもしれませんが、

        私は、ガイドさんのお話をじっくり聞いていたため、連れていかれたお店の商品しか

        見れませんでした。よっぽど陶器に詳しい人じゃないとあのお値段の価値はわからないと思います。

        なんせ、日本の陶器レベルが高すぎますからねーー。

        いいものだって、日本にあるし、安くても使いやすいものがたくさんあります。

        だから、興味がなかったらめちゃくちゃたいくつな観光ポイントかと思います。

        他の場所で買うとどの価格帯なのかはわかりませんが、箸置きが1つ2ドル。

        5個買うと1個おまけしてくれます。

        ちなみにこの旅行中、ほとんどドル表記のお店ばかり。ドンは?っていうと計算してくれますが、

        ドルが圧倒的に使いやすかったです。でもドンの方が安い。

        でもって、日本円でも全然問題なかったです。

        1000円札をたくさん持っていくとすごく便利だと思います。

        9時頃には、ハロン湾クルーズへ向かって移動。

        この移動が3時間くらいかかるのですが、

        途中、トイレ休憩としてお土産屋に誘導されます。

        それが、30分はがっちり閉じ込められるので、

        トイレにゆっくり行ったとしても時間があまりまくります。

        でもって、ここのお土産屋が1番相場が高かった。

        のちのちトイレ休憩とお土産屋はセットでやってくるが

        どんどん値段が下がってくるのが懐事情を察してかの感じがあって、

        笑えるほどです。決して、1回目のお土産屋ではかわないことをお勧めします。

        最後のお土産屋で全部、買えます!!

        無事ハロン湾に到着すると日本人で船を貸切で出発。

        だいたい予定通りの12時頃。

        すぐおひるごはん。シーフード料理となってますが、

        エビのゆでたの、さつま揚げみたいなイカのすり身、キャベツの炒め物、

        あさりの潮汁、焼き飯と白ご飯、揚げ春巻き、デザートにスイカ。

        そんなメニューでした。私は、食べれないものがあまりないので、

        食べれましたが、うちの息子などは、野菜が嫌いとで、

        白ご飯とスイカってな状況でした。エビがぷりぷりで皮剥くとき

        昆虫を殺してるみたいで・・・って余計な想像して

        急に食欲無くしてました。ここで1番困ったのが、飲み物!!

        このツアーではすべての食事がついてるので安心しきっていたのですが、

        飲み物代が別料金なんです。普通、アルコールとか特別な飲み物には

        お金がかかるかもって予測はしてたのですが、水とかお茶とか

        とにかく飲み物すべてにお金がかかるのです。

        でもって、だいたいドル表示。現地では100円もしない水が

        食事では、2ドル取られます。場所によって若干違うのですが、

        水と炭酸飲料が2ドル、現地ビールが3ドル、フレッシュジュースが4ドル〜。

        現地ビールだって、50円で買えるんですよ!一人に1つを強制されなかったので、

        我が家は、500mlの水を半分ずつにして飲みました。でも一人1ドル。

        これがずーーっと食事のたびに払うので、何で損するかわかったもんじゃなかったです。

        持って行った飲み物は、食事の時に飲むと追加料金を取られるので決して出さないで!

        ってくぎを刺されましたね。

        ホテルの朝食バイキングの時だけ、好きなだけ飲めたので安心して飲めました。

        で、ハロン湾のメインの景色を眺めて、洞窟に1度寄ります。

        ガイドさんは、階段がたくさんあってしんどい!体力に自信のない人は

        船で待っていてくださいっとだいぶ待ってる方向でおすすめされますが、

        これは、杖でもつかないと歩けないっていう人以外は見学に行くのがいいです。

        とっても観光のしがいがあります。階段は確かにあるけど、日本の一般人なら

        歩けます。私みたいにちょっと貧血の人でも大丈夫でしたから!

        で、ここもお土産屋があるのですが、1回目の休憩場所より安い値段でお土産が売ってました。

        それでもまだまだ高い!

        船に戻ると船上でお土産を全力でおすすめされます。

        この中でおすすめされるのは絶対、買わないでください。

        そのあと、観光で回るナイトマーケットで同じものが半額からスタートで

        値切っていく方式の品物と同じですから!!

        船を下りて、夕食→ナイトマーケットの順に日程表はなってるんですが、

        この日は、逆回り。ナイトマーケットに行って夕食でした。

        ナイトマーケットは、時間20分くらいしかとってくれないので、

        値段交渉が大変です。でも、Tシャツは、1000円で4枚くらいを目指して

        値切ってくださいねーってガイドさんが、教えてくれたので、頑張ってみました。

        ハロン湾の船上で見たブレスレットが、20000ドン(1000円くらい)

        だったので、勇気をもって半額へ。当然、無理無理無理!!って強く

        言われたのですが、結局、ほぼ半額で購入できました。

        ネックレスなどは、船上の半額以下の340円で!

        私はもっと安いはずやっと思っていたのですが、隣で息子が

        もう買ってあげなよーーー。っとものすごく切ない顔をするので、

        勘弁してあげました。これでも絶対、儲かってるはず。

        お土産買うならここが1番ベストです。ただ、めちゃくちゃ忙しいです。

        時間がないのと交渉に時間がかかるのとで。決して、言い値で買わないように!

        その後、夕食。ここの夕食が1番、量が多かったです。

        大皿の中華式。円卓でくるくる回して好きなのをどうぞって感じ。

        同じ、円卓に私達5人と、3人家族の8人で座ったために

        めちゃくちゃあまる感じでした。海鮮スープとかカキの焼いたのとか

        昼間もでたキャベツ炒め、1番はスズキの煮たのが大皿できて

        これはすごくおいしかったです。あとは、焼き飯と白ご飯という米押し!

        卵焼きとちょっと色が肌色なマーボ豆腐、デザートは、バナナ。

        3人家族もおばあちゃまが普通の量を食べるくらいで、

        高校生の男の子とそのおかーさんが、ものすごく小食で、

        息子さんは、たぶん食べれないものばかりだったのか

        うちの子達の方が昼食べれなかったぶん食べていたようです。

        ビーエムシータンロンホテルに着いたのは、午後8時頃。

        1日びっちりのスケジュールでした。

        ホテルのレベルとしては、こちらの方が、初日に泊まったホテルより上でした。

        ただ、アメニティは、同じレベル。

        無料で飲める、珈琲とはす茶がこちらのホテルのが

        レベルが上だった。というささやかな違い。

        部屋の広さは初日もそうでしたが広いです。

        初日は、お風呂のシャワーの温度調節がものすごく難しかったのですが、

        ここは、簡単にできました!

         

        つづく。

        | karinko | | 15:14 | comments(0) | - | - | - |
        ベトナム ハノイの旅 3泊4日 
        0

          飛行機でノイバイ空港に到着すると入国審査では、ベトナム人の窓口が多く設定され、

          外国人用が1つしか見当たりません。

          当然ですが、ベトナム人窓口がさっさと通過できるんですが、

          終了した窓口から順に外国人窓口に変わるって感じで、

          時間はかかるもののまぁ、特に質問もされず、通貨できました。

          お友達の娘さんが、飛行機酔いで吐き倒す状況になっていて、

          初日から大波乱でした。

          空港からツアーだったので、現地ガイドさんに状況を説明したんですが、

          空港からホテルまでの30分くらい、この日に参加できる

          オプショナルツアーをたくさん紹介されました。

          ツアーで良いのは、空港からホテルまでの送迎があるのや

          ホテルのチェックインをきちんとやってくれるのや、

          病気になった時、色々教えてくれることです。

          今回もさっそく、オプショナルツアーの紹介ではありましたが、

          ホテルの中のレストランのことや、少しあるくと

          小さなお店だけど、食べるものがちょっとは売ってるというのを

          教えてもらえました。

          この日の宿泊ホテル SUNNY 3は、HISの中では

          スタンダードクラスって書いてありましたが、

          エコノミーくらいの気持ちで行かないとちょっとびっくりします。

          でもまぁ、お友達の3人部屋は、きちんとベッドが3個入れてくれてあったし、

          (同じサイズのベッドが。)

          トイレットペーパーは、あったし(なかったと口コミで書いてる人もいた。)

          タオルとバスタオル、足マット、スリッパの代わりのゴム草履も完備。

          このゴム草履、履く勇気がなかったです。。。

          私は、持って行ったスリッパにしました。

          一応、シャンプー、石鹸、歯ブラシも揃ってました。

          娘さんが1時間くらいしたら、だいぶ元気にはなったんですが、

          食事に出かけるくらいは元気にはなってなくて、

          ガイドさんに教えてもらったお店に行ってみました。

          コンビニくらいかなーーって思っていったんですが、

          そりゃーもう商品がこれっぽっちか?ってくらいの少なさで、

          でもって、何の店?ってくらい商品に統一性はない。

          たぶん、外国人が旅行に持っていくの忘れたのを

          なんとか補充してくれるくらいかなぁぁ。

          タオルとか、洗剤とか飲み物とかインスタントカップ麵、

          ティーバッグのはす茶、インスタントコーヒー、

          どこの製品かわかんないチョコレート。

          ポテトチップスみたいなの。

          それが、どれも2,3個しか置いてないんです。

          飲み物がかろうじて多めにあったかなってくらい。

          今回の旅行で、アジア旅行では、ホテルの代金をケチってはいけないと

          しみじみ思いました。今後は、ランクあげて街中の

          買い物しやすい場所のホテルにしないと一瞬たりとも

          安心できないと実感した次第です。

          ホテルからこのお店まで、5分もかからないんですが、

          大きな道を横断しないといけないんです。

          それも信号がない場所を!横断歩道はついてますが、

          決して、歩行者優先ではありません。

          行きも帰りも現地の人が来るのをまって、一緒について

          渡って行きました。絶対、走ってはいけません!

          すれすれの場所をバイクや車が通りすぎますが、

          よけて行ってくれます。

          ただ、小さな子供とは渡れる自信は全くないです。

          価格は、このツアーの中では、当然ですが、1番安かった。

          カップ麺、ポテトチップス、ハス茶2つ(ティーバッグ10個入りくらいのと

          20個くらいの)、で350円くらい。

          この時は、空港で両替したので、ベトナムドンでお支払い。

          5000円を両替したら、980000ドンでした。

          ただ、現地ではコインがもうなくなってしまってるので(2008年でやめたそうです。)

          おつりが、1000ドン以下だと戻ってきません。

          500ドンたらないよ?っていうと(ジェスチャーで!)

          アメを1つくれました。なので、おつりが1000ドンいかにならないように

          お買い物はすべきです!(日本人感覚として。)

          夜ご飯はこれまた、ガイドさんおすすめのホテルのお店で。

          こちらは、翌日の朝食会場と一緒だったわけですが。

          ベトナム、ハノイに来たんだからってわけで、フォーを食べました。

          牛と鶏と海鮮の3種類の具材から鶏を選びました。

          ホテルなので、世間相場よりだいぶ高かったです。

          サービス料も上乗せされますので、1杯500円くらいでした。

          現地の人たちは、150円から350円くらいで食べるそうですが。

          娘さんが、この店にも行けないってことで、

          お兄ちゃんも我が子も、フォーは食べないってことだったので、

          お店で買ったインスタントラーメンの夕食でした。

          海外に来たってのにひもじいよねーー。

          うちの子なんて、日本のがいいのになどと来た意味なしな発言。

          いろんな経験をしてほしいから海外に来てるってのに、テンション下がるわー。

          そんな初日。

           

          つづく。

          | karinko | | 14:44 | comments(0) | - | - | - |
          ベトナム ハノイの旅 3泊4日 
          0

            3月30日関空発10時40分発ベトナム航空で出発

            4月2日、朝6時40分関空戻りのツアー。

            実質は、2泊4日。3泊は機中泊なのかな?って感じでした。

             

            HISのツアーで、観光もりもりツアー。

            大人2人 1部屋利用で59800円+空港税で実質は66040円でした。

            今回は、夫ではなくお友達の家族、こちらもお父さん抜きの

            母2+中学男子2+小学生1の5人で行ってきました。

             

            スタンダードクラスホテルとなっておりましたが、

            決定するのが、ちょうど1週間前で翌日には日程表が宅急便で届きました。

             

            初日、8時30分、ベトナム航空カウンター前集合と旅程に書かれていたのですが、

            私は心配症なので、8時には到着していたが、お友達家族が集合時間より

            おくれてやってきました。でも、昔みたいにツアー会社の担当がいるわけではないので、

            自分でEチケットをもってチェックインさえできればOKなんです。

            が、この日はきちんと早く来るべきでした。

            ベトナム人も日本に来ることが増えてきているらしく、

            最近のベトナム航空はすごく混みます。

            チェックインには、eチケットとパスポートだけでできます。

            簡単になりましたよね。

            でも、チェックインに1時間くらいかかり、入国審査を済ますともう

            ボーディング時間が超えておりました。

            が、お友達はどうしても水が欲しくて

            最終案内のコールを聞くことになった次第です。

            ちっともduty freeショップは見れずでした。。。

            ちなみに関西からのベトナム航空は、ANAと共同運航便だったので、

            水を買う必要はありません。ってことは、乗ってからわかったのでした。

            予定通り、10時半には、関空出発!

            ここんところ格安航空会社ばかりだったので、

            久しぶりの普通クラスの飛行機だというだけで、

            めちゃくちゃ快適!!

            乗ったら、新聞が取りたい放題だし(1社だけしか読みませんでしたよ。)

            飲み物サービスは、スナック菓子が配られて1杯、

            食前に1杯、食後に1杯。素敵ですーー。飲み過ぎちゃいます。

            私は、1杯ずつだけで十分でしたが、お酒を飲む人は、

            シャンパンとか、ワインとかビールとかお酒とかカクテルとかも

            無料で飲めるのでじゃんじゃん飲んでる人がいました。

            ご飯は、ANAと共同運航なのでjapaneseスタイルと

            westernスタイルの2択でしたが、どちらもおいしかったです!

            (私はjapanese、息子はwesternで選択したので、

            どちらも確認できました。)

            っというように飛行機乗るだけで、テンション上がってました。

            不思議なことは、ランチを食べたら、昼寝の時間なのか

            いきなり消灯され、息子は映画を見たりゲームしたりするつもりだったのに

            眠るしかない!って状況だったので眠ってしました。

            飛行時間は5時間弱くらい。ひと眠りしたらつくって感じでした。

             

            つづく

             

             

             

             

            | karinko | | 21:24 | comments(0) | - | - | - |
            クアラルンプールの旅 8
            0
              9月22日 最終日。深夜便で出発するので、18時までのレイトチェックアウトを
              オプションで付けました。+何千円だったか忘れました。
              (が、一人当たり航空券+ホテル代金55000円の中に含まれています。)

              朝は、ホテル朝食。少しメニューが変わっていました。
              毎日食べても飽きないと思います。ホテルクオリティー!
              本日は、ゆっくりもう1度行ってみたいところや、
              やりたいことしよう!って日に当てるつもりで、
              息子がプール。夫がペトロナスツインタワーの全景がきれいに
              写真に納まる場所。私がまだ行ってないパビリオン。ってことで、
              まず息子希望のプールへ。朝からは新聞を読むビジネスマンや
              毎日少々体を動かすのですよっていうきれいな白人のおねーさん、
              少しバカンスにきましたよっていう年配のおじさんがいました。
              が、プールは十分泳げました。
              私は前日の疲れとさすがに朝からのプールは冷たいだろうってことで、
              見学。息子はがんがん泳ぎ11時すぎにとりあえず昼ご飯のために
              私の目的地「パビリオン」に行きました。
              初日に道を教えただけあって、夫は今度は間違わずにまっすぐ
              たどり着きました。そのおねーさんが行きたいだけあって、
              フードコートも広くて多国籍。ブランドものから現地ものまで
              なんでもそろったとっても見ごたえのあるショッピングモールでした。
              昼はさて何食べるんだって食べたいものは夫も私もたくさんあったのに
              またしても息子の希望は「和食」でもって、今回もざるそば。
              おい、おーい!!君はチャレンジ精神ないんかーい!
              でも、元々食べるのに興味がない息子。
              残念だ、残念すぎるっと夫はたいそう悔しがりながらも
              あきらめて1banbosiって店に。
              いらっしゃいませーって日本語をいってるつもりでしょうが、
              「やっしゃいしゃーい」って言ってるってか聞こえます。
              何回聞いても笑える感じ。でも、きびきびした動きで
              和食の魂は入ってる感じでしたよ(笑)
              その後、おいしいフレッシュジュースを飲みにフードコートに
              いったんですが、ジューススタンドだと思っていたので
              「ウォーターメロン、プリーズ」っというと
              ジュースがでると思っていたら
              カットされただけのスイカが袋で手渡されました。
              えーん。でも、まぁ、おいしかったんですけどね。
              ジュースやらスムージーやらなんか言わないとダメらしい。
              その後、夫の目的地、ペトロナスツインタワーが
              きれいに見える位置を探しつつずんずん歩いていくと
              ほぼほぼ、近くじゃーーん。ってところまで歩いていて
              完全に疲れ切ったのでした。
              帰りは、無事無料シャトルバスに乗り、
              ホテルへ。18時までお土産詰めたり、どんどん
              現地で消費しないといけないものを食べたり
              際際までホテル満喫。
              帰りに雨が降り出したので、KL SENTRAL駅まで
              タクシーでホテル前から出発。
              タクシーの運転手は、大きなスーツケースを持ってるので
              飛行場まで乗っても安くするよ?っと誘ってくれたのですが、
              なんせ、飛行機の時間が深夜1時発なんです。
              KL SENTRAL駅からバスで1時間を引いて
              余裕をもって、23時に着く予定にしたとしても
              5時間もあるんですよー。
              時間があまり過ぎてもなんなので、KL SENTRALの駅の
              ショッピングモールで夕食を済ませたり、お土産買ったりすることに
              しました。
              ホテルから駅までは、21.2RMでした。雨が降り始め
              いたるところで渋滞がおきててすっごく時間がかかったせいも
              ありますが、700円くらい。スーツケースを持ち歩かなくて
              良かったので利用価値大です。
              で、タクシーに乗る前夫にこっそり
              現金は50RM札しかないんだけど大丈夫やろうか?
              って確認したら
              いけるんちゃうってことで安心していたのですが、
              支払う時、小銭はないのか?っと運転手をものすごく
              困らせることになりました。
              そのうえ、0.2RMはまけとくよっということで、
              何やら申し訳感じになりました。
              タクシーのるときは、小銭を確認!!
              クアラルンプール最後の晩御飯はぁーーーー。
              予想できるかと思いますが、現地食ではない
              PASTA ZANMAI って店でピザとパスタと
              チキンを食べました。ZANMAIのチェーン店ではないかと
              思います。全部で79RM。この旅行ではまった
              スイカのジュースを息子と2人して飲む。
              8RM。息子曰く、初日の和食の店のがおいしかったそうです。
              値段もちょっと和食の店のが高かったし。
              で、すっごい時間あまる予定でしたが、
              子供がうろうろしたがらないのと荷物の移動が面倒なので、
              夫と私が交代でお土産を見に行ったら、
              最後は時間たらんかったねーってくらい堪能できる
              ショッピングモールでした。
              バスのチケットを購入する窓口を間違って、
              違う飛行場に行くところを来た時と
              バスが違う!!って気づいてお隣のブースにも
              売り場が。。。ってわけで、乗る前に気づいて
              無事正しい飛行場にいけました。
              が、チェックインカウンターがいっぱいありすぎて
              どれかわかりません。案内所で聞いたカウンターは
              閉じられれて、全然わからん。
              で、職員を捕まえてきくと、
              こっち側のどこでも大丈夫よ〜っと言われ、
              目的地別にあまり区切りがなくチェックインして
              もらえました。
              パスポートだけでチェックイン完了。
              荷物も預けるスーツケースは重量チェックがありますが、
              機内持ち込みの重量は測りませんでした。
              (日本では計測があった。)
              なので、パッキングがうまい人は相当機内持ち込み
              できるなーって思いました。
              私は、今回20kgの手荷物料金を払ってましたが
              ぎゅーぎゅーに詰めて16kgでしたので、
              今後同じスーツケースを満杯にしても20kg内である
              確認ができ、次回の旅行は、迷わず20kgだなっと
              安心して予約ができます。
              LCCの空港ですが、多くの店舗が入っていて
              こちらでも十分最後のお土産は、買えそうでした。
              ただ、24時間開いてる店は少ないので
              深夜便だと残り何時間かはベンチで寝て体力温存する
              ってのがいいかもしれません。
              LCCは、遅れるとよく聞くのですが今回は、
              行きも帰りも時間通りでした。
              帰りの飛行機は、寒い予防をたくさんしたのに
              全く寒くなくどっちかいうと暑い?って感じでした。
              日本国内に到着したら書類は何もいらないってのに
              慣れすぎてて、1通だけ税関審査書類の何もないって
              いうのを書かないといけないのを忘れて
              (夫がそんなんいらんかったと強くいうので。)
              書いてからきてね。っとこの旅行で初めて
              通過しそこねました。
              あっそういや、クアラルンプールの帰りのゲートで
              夫だけ、ひっかかり、時計やベルトまで外して
              やり直しにあいました。
              どうやらベルトによく反応するのか男の人が
              よく引っかかっていました。
              関空に帰ってきたら、テレビクルーが待ち構えてました。
              シルバーウィークでしたからね。
              でも、現地人と間違われて?道を尋ねられる私たちに
              カメラはきませんでした。私はいけてない顔をさらしたく
              ないのでいいんですが、息子がテレビに出たかったそうです。
              そういうお年頃ですかね?
              帰ってきたからRMを両替しようとしたら
              1RM33円くらいしたのに手数料をとったら
              1RM20円くらいになるんですよ。
              次回ハワイかどこかでRMからドルに両替する方が
              レートがいいですよ。っと言われたので
              そのまま自宅に保管してます。
              しかし、ドルに両替する方がじゃなくて
              ハワイにいったときにでもって、ハワイ限定なのは、
              なんででしょう?レートがいいのかなぁ。
              ハワイはいきたいけど、飛行時間が長いのがなぁ。
              宝くじがあたってファーストクラスに乗れるなら
              ぜひいきたいと思います。
              夢のような楽しいクアラルンプールの旅でしたが、
              家に帰ったとたん主婦は、洗濯ばばぁになっちゃうのが
              本当に残念です。
              お土産もいっぱい買ってきたつもりでしたが、
              悩んだあれもこれもかっとけばよかったなぁって
              思うもんなんですねー。

              おしまい。




               
              | karinko | | 08:25 | comments(0) | - | - | - |
              マンゴスチン
              0
                21707

                夫の旅の目的。食べるのは割って中にあるほんの少しの部分。
                でも、おいしいです!
                労力的には、雲丹を食べるのに似てます。中身までなかなかたどり着けない!

                | karinko | | 20:04 | comments(0) | - | - | - |
                バトゥケーブ
                0
                  21706

                  ベタな観光地ですが、行って良かったです〜

                  | karinko | | 20:01 | comments(0) | - | - | - |
                  クアラルンプールの旅 7
                  0
                    9月21日のメイン観光は、BATU CAVES
                    (バトゥケイブ)という大きな金色の仏像がある洞窟を見に行きました。
                    朝はホテルでしっかり朝食ビッフェを食べて充電完了。
                    ホテル近くのモノレールに乗り、いろんな電車の乗り換えができる
                    KL SENTRAL駅へ。モノレールも電車もバスも
                    子供料金がありません。なので、息子も同じ料金。
                    モノレールは、一人2.2RM
                    KL SENTRALからBATU CAVESへのチケットは、
                    クレジットカードや電車などの乗り物用カードを持っていたら、
                    券売機で購入できます。
                    が、私は現金だったため窓口へ。
                    駅の名前と人数をいうとレシートみたいな紙切れが渡されます。
                    電車の改札口で適当なチェックする人がいますが、
                    ほぼスルーです。
                    BATU CAVESは、終点駅なので、乗るホームさえ間違わなければ
                    全く問題なく到着します。
                    参考にしたガイドブックには、KL市内からタクシーで。
                    などと紹介されてますが、30分に1本の時間にさえ合えば
                    電車が楽ちんで良いと思います。
                    なんせ、一人2RMなんです。結構な時間乗車するのに
                    モノレールより安い!!
                    電車も綺麗に清掃されていて、飲食禁止にしてるので
                    座席とかもとってもきれいでした。
                    駅に到着すると大きな金色の仏像が見えるので
                    間違えようがありません。
                    ただ、結構な階段だし、急なので、足元はしっかりあるけるものがいいし、
                    ミニスカートは、下から丸見えになります。
                    私が来たいと強く言った!そう、その通りなんだけど、着いた瞬間
                    私の目的は達したとばかりに
                    「もうええけど?」っというと
                    「ありえーーん。上るでしょ、普通。それに折角来たのに。」って。
                    そりゃ、そうですよねー。でも、先を見るとさーーー
                    結構な階段なのねー。昨日の筋肉痛が治ってないんですよ、私。
                    それにねー、きっとこの仏像が全てと思うぞ。
                    っという意見は、心の奥底に沈め、もくもくと歩きました。
                    がんばりました。洞窟に入りました。
                    でもって、洞窟の中にも階段あるって気が遠くなりました。
                    写真をたくさん夫が撮ってくれたのですが、どんどん顔が
                    険しくなってました。
                    駅から仏像までは、お土産屋さんが連なってますが、
                    対して無理強いしてこないので、助かります。
                    飲み物も現地のコンビニ価格なので、重たい思いをして
                    もっていくなら現地で買う方がいいです。
                    私が思ってるよりきちんと観光していたら、
                    雨がぽつぽつ。息子が「急がないと!!」
                    っというので、急いで電車まで戻ってきたら
                    いい感じに出発時刻で無駄なく移動が出来て良かったです。
                    で、KL SENTRAL駅の
                    NU SENTRALというショッピングモールで昼食です。
                    例のごとく息子の本日のご所望品は「ラーメン!!」
                    まじかーー。夫はさすがに「現地のがいいー。」っとごねましたが、
                    朝しっかり食べたので私もラーメンでいいなー。
                    ってわけで、私と息子がラーメン。
                    息子のラーメンは、から揚げがのってるの。
                    普通の塩とんこつぽいスープにから揚げのせ。
                    で、緑茶付。ここ大切。飲み物はすべてお金が必要です。
                    たとえ水でも。このラーメンが9.9RM。
                    私が頼んだのも同じ値段と勝手に思い込んでいたら
                    12.6RMとちょっと高かった。
                    が、現金が0.4RM足りません。
                    あっらー。夫が別のフードコードめぐりをしてるので、
                    そっちの財布にあるんですが。。。
                    ってわけで、息子に捜索をたくし、あるだけのお金を払って
                    待ってもらうことに。そこんとこ別に大丈夫だよーって感じで
                    オーダー通してくれました。無事息子が戻って支払うと
                    にっこりしてくれて、なんだかこういうところのんびりしてて
                    良かったです。
                    夫は、現地のっといいながら何やら日本でも店をだしてる
                    チェーン店のがっつり肉とスパイスのきいてるごはんと
                    パイナップルジュースを買ってきてました。
                    このパイナップルジュースもめちゃくちゃおいしかった!!
                    フレッシュジュース天国なんだなー。こちらは、フードコートなので
                    5RMもしなかったと思う。
                    食べてる最中に稲光が見えたと思ったら信じられないほどの
                    大雨!!BATU CAVESで降られなくって本当に良かったねー。
                    っとゆっくりランチをしました。
                    雨が止むまで、モールの中でプラプラして、雨が上がってから
                    ホテルへ戻り、休憩ってならないのが我が家流。
                    ホテルの最上階のプールにいくぜ!!ってことになり
                    着替え。エレベーターは、30階までしかなく、1階だけ
                    階段をつかいます。
                    行ってみると一人しかいません。
                    ほぼ貸切じゃーーん。
                    ジャグジーもあるし、サウナもあります。
                    息子は、大喜びで泳ぎ、親子3人で競争すると息子が1番
                    早く泳げました。夏休みにがんばったかいがあったなーって
                    うれしくなりました。
                    口コミでも書いてあったんですが、このホテルのプールから
                    KLタワーとペトロナスツインタワーが見えるんです。
                    そりゃもうなんて豪華なんだろう。
                    プールは、普通の水なので、私にしては冷たかったのですが、
                    ジャグジーはお風呂温度なので、最高でした。
                    夕方から夜景が見えるまでプールでしっかり遊び、
                    さて、晩御飯どうする?ってことで、
                    屋台街も歩いてすぐなので、見学にいきました。
                    ただ、現金の持ち合わせが少なくお酒を飲めるほどでは
                    なかったです。
                    現地の屋台でミーゴレンとナシゴレンをTAKE OUTして、
                    息子は、「インスタントラーメン」をご所望だったので、
                    ホテルの部屋で食べました。
                    夫の今回の旅の目的「マンゴスチンを食べる。」っていうのも
                    この屋台で発見できたので、この4品の夕食となりました。
                    ミーゴレンもナシゴレンも3RM、
                    インスタントラーメンは、サービス期間中で8個入って
                    6.99RM。
                    マンゴスチンは、1キロ10RM。
                    キッチンがついてる部屋も満喫できました。
                    (食器も包丁も調理器具も完備。)
                    ゆっくり食べれて良かったです。ミーゴレンもナシゴレンも
                    我が家では、これって2人前?って量でした。
                    屋台街の呼び込みはさすがにすごかったです。
                    日本人だとわかるときちんと日本語で話しかけてきます。
                    商売人は、どこでも語学が堪能です。

                    この日も夜中に足がつりました。遊び過ぎだし、歩きすぎ!!
                    でも、楽しくってじっとしてられない性分だから
                    仕方ないですな。

                    2日目終了〜

                    続く。
                     
                    | karinko | | 17:31 | comments(0) | - | - | - |
                    クアラルンプールの旅 6
                    0
                      ペトロナスツインタワーの入場料 大人84.8RM 小人31.80RM
                      子供年齢は、本人に確認されます。いくつですか?って英語で。
                      パスポートは、今回チェックされなかったです。
                      予約ナンバーの入ったメールの印刷していったので。

                      18:15の予約をしたのですが、
                      1時間前にはチケット売り場まできてくださいってメールがあり、
                      チケットを購入したら、18:00には、入場口に集まってください。
                      っと言われます。
                      1つのグループが8人から10人くらい(だっと思います。)に
                      同じ色のネックホルダーがかけられます。
                      入り口では、荷物検査があり、飲みかけのジュースは持ち込めないようでした。
                      (前に並んでいた人が水を一気飲みしていたから。)
                      グループ単位で見学します。
                      渡り廊下になるツインビルの中間地点で10分から15分くらい
                      1番上の階の見学にもそれくらいの時間で、
                      ものすごくきっちりネックホルダーが何色かによって
                      呼び出しがかかり、夜景を見るまでいたかったのですが、
                      エレベーターに乗って降りてください〜っと呼び出しがかかります。
                      これは、入口で記念写真を撮られるのですが、
                      その出来上がりをわかりやすくするためのようです。
                      で、全く景色が見えないものすごい小さい部屋に
                      かなりながく待たされます。
                      ここで待つなら見学できる場所で時間調整しなよーーーって思います。
                      で、写真が出来上がり、マグネットにもなったら
                      買いませんか?っと言われますが、買わなくても全然大丈夫です。
                      写真だけで3000円くらいしたので、断念。
                      夫はかなり欲しがったのですが、日本の観光地の2000円くらいのも
                      購入していないのになぜに3000円以上もする写真を・・・。
                      90円くらいでミーゴレンが食べれるのになぜに。ってな
                      感じであきらめて、素敵な景色が書かれた絵葉書を購入してきました。
                      1.2RM(39.6円くらいで。)
                      見学終了するとライトアップされたツインタワーがとってもきれいに見えました。
                      中からじゃみえないわけで、これはこれで良かったかなぁって思いました。
                      そうそう展望台の望遠鏡は、お金を入れなくてもみれるので、
                      がんがん見るといいですよ。
                      日本人は、お金入れないと見えないと思っているのか、
                      誰も見てなくて親子3人とも別の場所でがっつりのぞいてきました。
                      展望台では、スマホに入場チケットのGコードを読み込ませると
                      素敵な画像が出てくるってのもあって、時間ぎりぎりで
                      息子がほかの人がやってるのを見て大慌てでやらせろ!!っと
                      やってきました。もっと時間があれば素敵な画像がアップできたのですが、
                      ばたばたしか感じ満載の画像になってますので、
                      おみせできません。残念なり〜。

                      夜は、このKLCCのモール内のレストラン YUZUというところで。
                      ばっちり和食!えぇ、そりゃもう息子の希望です。
                      昼はピザ、夜は和食。彼の食べれるものってわけで、
                      「日本と同じざるそばだよ。」ってご満悦。
                      で、スイカジュースがびっくりするほどおいしかったそうです。
                      10RM〜12RMだったと思います。
                      トータル116.60RMでこの旅行最高額の夕食でした。
                      食べ物が豪華なわけではなく、日本料理だから高かったと思います。

                      帰りは、GO−KLで帰るつもりが、運転手が逃亡したのか
                      どんどん乗りたい人がいっぱいになってるのに
                      バスもあるのに運転手がこない!って状態で30分は待ったのですが、
                      あまりにも人がいっぱいになってきて、たとえバスが動き始めても
                      乗れる気がせん!ってわけで、歩いて帰ってきました。
                      本当はタクシーで帰れば良かったんです。
                      早くで安いから。
                      ただ、私が英語でホテル名をきちんと言える自信がなかったので
                      拒否ったわけで。めちゃくちゃしんどかった!!歩いて15分くらい
                      などと書いている人がいたけど、いやいやいや、30分以上は
                      歩いたからね。息子が足がつったっていうくらいね。
                      私はとうの昔から足はつりまくっていたさ。
                      そんな感じで9月20日の夜は更ける。。。
                      (ってまで、クアラルンプール初日の話ですからね。)

                      続く

                       
                      | karinko | | 14:50 | comments(0) | - | - | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      bolg index このページの先頭へ